top of page

探偵事務所との契約方法や注意点

更新日:1月24日

こんにちは川越探偵 チーターズ埼玉の横溝です。


探偵事務所にすぐ調査をに依頼したい時があると思います。 例えば、浮気を疑っているなかで、急にパートナーと浮気相手が確実に接触するタイミングであったり、直近のシフトしか分からず、すぐに調査対象人物の勤務先を調べたいというご相談は、月に数件いただいており、ひとつのハードルとなっているのが契約です。

探偵事務所の契約は、重要事項説明書と契約書を書面で交わさなければいけない決まりがあります。

探偵事務所とのBtoB契約・BtoC契約で異なりますが、ここでは、BtoC契約すなわち弊社と一般のお客様との契約について詳しくご説明できたらと思います。


契約方法と押させておきたいポイント


1.すぐに調査を依頼したいときは会社に伺う又は伺います。

一番間違いのないご契約方法は、直接探偵事務所に伺うことです。

調査を依頼すると一言で表しましても、決して安いものではありません。

お客様自身で、会社の雰囲気や担当者との相性などを直で確認することにより、安心して調査を依頼することができます。

探偵事務所内でご契約を交わした場合、すぐに着手できますので、お客様にとってもメリットが非常に多くあります。



2.クーリングオフを伴う注意点。

社外契約で気を付けていただきたいのは、特定商取引法で定められているクーリングオフの適用です。

クーリングオフとは、探偵事務所の場合、社外にて契約(契約のためにお客様の自宅に呼んだ場合を除く)をしたときに、特定商取引法により契約後8日間の無条件解約が定められています。 つまり、契約した日から8日間は無条件で解約が可能となります。この期間に調査を行う探偵事務所は、ほぼ無いに等しく、仮に調査を行ったとしても、調査結果は最大の役務となりますから、すぐにお伝えすることはできないでしょう。


調査を実施したものの、クーリングオフ期間に解約を申し出た場合でも無条件解約できます。


クーリングオフが適用される契約手法の場合、着手までの時間的ロスが非常に多いことを覚えておかなければいけませんね。


前述の通り、探偵事務所へ調査を依頼するには、必ずご契約が必要であり、ご契約方法によっては、すぐに着手できるものからクーリングオフ期間があります。

「電話で申し込むだけじゃダメなの?」「メールで契約できないの?」といったご相談も多数寄せられていますが、2023年2月現在、消費者法で認められていない契約方法です。


以上が探偵事務所との契約方法や注意点になります。



探偵に依頼することが初めての方は相談の問い合わせをするだけでもドキドキされるかもしれませんが、チーターズ埼玉はちょっとした悩みや相談をしやすい探偵社です。

そして一度会ってお話をすればわかります

  私たちは困った人の味方です

経験豊富なチーターズ埼玉にお任せください。


川越市を中心に探偵事務所を構えております。

お気軽にご連絡ください。









最新記事

すべて表示

安心してスタートをする為の結婚調査

「結婚調査」という言葉を聞くと、対象人物をリサーチするといったイメージがあるかもしれません。 「結婚相手のことはよく知っているから結婚調査は必要ない」「相手を信じているから」と自信のある方がいますが、本当にそうでしょうか? 探偵事務所に結婚調査を依頼されて、その調査報告を見て驚くケースは少なくありません。 結婚調査をして結婚相手の知らなかった真実が分かることは多いです。 怪しい点があるから結婚調査

探偵社の選び方

こんにちは 川越探偵 チーターズ埼玉です。 探偵社選びの際は料金以外に、信用度、調査力が重要な要素となってきます。しかし、この判断は難しいものがあります。ですが探偵社の信用度は電話や面会での対応でも判断する事ができます。 以下に探偵社を選ぶにあたって、最低限注意したほうがいいポイントをまとめてみました。全国には多数の探偵社や興信所が存在します。その中から安心して調査を依頼できる業者を選ぶにはどうす

bottom of page